フロアコートはやるべき!その理由とは?

超おすすめフロアコーティング

フロアコートは値段が高いというイメージもあるかもしれませんが、コーティングの内容も数種類あり、用途によって使い分ける事が出来るため、値段に関しても用途によって変わってきます。なので簡単に高いと決めつけるのではなく、一度見積もりをしてもらわれるのをおすすめします。特に小型犬を飼っておられる方には超おすすめです。なぜなら、フロアコートには、床が滑りにくくなるというノンスリップ効果があり、それによって小型犬の脱臼やヘルニアの予防が出来ると共に、爪痕による傷みや、おしっこによる悪臭を防ぐ効果もあるからです。また、耐久性、耐水性、耐薬品性、光沢性があり、いつまでもきれいなフローリングを維持する事が出来ます。業者にはよりますが、30年保証がついている業者もあります。また、お掃除も五分できれいになり、キズや摩擦にも強く、床も長持ちするのが、大きな特徴です。さらに、滑りにくいというのは、小型犬だけでなく、転びやすくなる高齢者にとっても、とても大切な事です。特に高齢者は、一度こけてしまうと、それだけで骨折し、寝たきりになってしまうリスクが高い方なので、是非一度、フロアコートを試して見られる事をおすすめします。

フロアコートの価格相場について

マンションや一軒家の家を購入した際にフロアコートをするかしないかということにもなると思います。フロアコートは一見高いように思い躊躇いがちですが、定期的なメンテナンスも不要になり普段の掃除のみで良くなりますのでワックスをかけるお金や家具を移動してかける時間のことを考えると結果的に安上がりということもあります。
フロアコートは素材によって耐久性や価格は異なります。一番耐久性の高いものでUVコートで20年~30年ほどもち、部屋の広さによりますが相場で20万~30万、次に耐久性のあるガラスコートは硬度が高いので傷防止に最も効果があり15年~25年ほどもち、コストは15万~30万ほどです。中間の耐久性であるシリコンコートは10年~15年、コストは15万~25万、一番低コストのウレタンコートは5年~10年、コストは10万弱~20万と引っ越す、住み替える予定のある方に一番人気のあるものとなります。どれもコストだけ見ると高いようですが1年で考えると1万ほどとなります。
フロアコートの価格や素材や耐久性、ワックスの価格や時間などと価格も様々ですので、トータル的に考えてどちらがいいのかしっかり検討して施工するようにしてください。

Copyright(C)2017 家を長持ちさせるフロアコートは価格と質で選ぶ!お役立ち情報サイト All Rights Reserved.