トータルコストで選ぶならフロアコート

フロアコートを依頼するメリットとは

最近フロアコートを業者にする家庭が増えてきましたが、フロアコートを依頼するメリットにはどのようなことが挙げられるのでしょうか。
まずは何よりも傷や汚れを防ぐことです。床をコーティングすることで、汚れてもすぐに拭き取って綺麗にすることが可能です。新築した時にフロアコートすることで、新しい床の状態をいつまでも保つことができるのです。また、家具などを移動した時につきやすい傷からも守ってくれるのです。
そして何よりすごいのが、フロアコートの持ちの良さです!なんとその効果は20年ともいわれています。最初に一度してしまえば、その後のメンテナンスがとても楽に!定期的にワックスがけをしているという家庭もあるかと思いますが、その都度手間がかかり、費用もかかってくるでしょう。フロアコートしてもらえばワックスがけの必要もない為、結果ランニングコストがかからず節約になるのです。長い目で見れば、断然フロアコートを業者にお願いしておく方がお得なのです。
これから新築の家に住むという人も、入居してからフローリングのワックスがけを負担に感じている人も、是非フロアコートを検討してみてはいかがでしょうか。きっとその後の生活が楽で快適になるはずです。

フロアコートの種類と価格

フロアコートの良さは、何と言ってもその見た目の綺麗さと耐久性ですね。フロアコートといってもいくつか種類があるので、それぞれの特徴と価格についてご紹介しましょう。
まずはウレタンコーテイングです。保証は5~10年と短めですが、価格は業者によって5万台から15万円台とかなりコストを抑えることができます。次にシリコンコーティングです。柔軟性に富み、ノンスリップ効果にも優れている為、落としよりやペット、小さな子供がいる家庭にはおススメです。価格も9万円台から12万円台と、フロアコートの中では手頃になっています。保証は10年から20年です。
次に、UVコーティングです。耐久性や耐摩擦性、熱性が最も高く、品質は最高峰だともいわれています。気になる価格は10万円台から20万円強となっていますが、保証は30年となっているのが魅力ですね!もうひとつは、ガラスコーティングです。弾力性や撥水性に優れていて、新築物件などにおススメです。価格は10万円台から23万円、保証は20年から35年となっています。
それぞれに特徴があり価格や保証なども違ってくるので、自分が何を重視するのかによって最適なフロアコートを選びましょう。

Copyright(C)2017 家を長持ちさせるフロアコートは価格と質で選ぶ!お役立ち情報サイト All Rights Reserved.